ナチュラルに使えるカラーコンタクト選び

josp8jfn.pngカラーコンタクトは、目を大きく盛れるアイテムとして人気です。 目力が大切になるのはプライベートシーンだけではなくオフィスや学校などでも一緒ですから、そういったシーンでもカラーコンタクトを利用したいと思う方は多いことでしょう。 ただ、盛り過ぎになってしまって顰蹙を買ったり注意されたりしたらどうしようと思うと、利用に踏み切れない方もいらっしゃるかもしれません。 そんな方向けのヒントを述べるとしたら、まず、利用するレンズは色や柄が落ち着いたものを選ぶべきだと言えます。 ブラックやブラウンなどの色で、柄などは特に入っておらず、輪郭もくっきりし過ぎていないものを選ぶと自然な印象の目元になります。 また、レンズの着色直径にも着目してみましょう。 ナチュラルに目力をアップさせたい場合には、着色直径が14ミリ程度のものを選ぶと良いです。 それ以上に大きいものを選ぶと、やや盛り過ぎに見えてしまうことがあるので、避けると良いでしょう。 ご自分の黒目のサイズよりも一回りくらい大きくて、周囲が若干縁取られるような形になる着色直径のものを選ぶとベストです。 ちなみに、最近では、ナチュラルだけど目力が感じられるような目元になりたいと願う方が多くなっているので、ナチュラルタイプと謳われているカラーコンタクト商品も増えてきています。 自然な目元、大人カラコンなどと謳われている場合もあります。 ご自分ではどんなレンズが自然な仕上がりになるのか判断がつかないという場合には、こういった商品をご利用になるのも良いでしょう。

このブログ記事について

このページは、Festivalが2017年3月 7日 12:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エステグランモアについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7